MENU

女性も男性も活躍できる社会の実現をめざし、地域・グローバルの両方の視点から学ぶ

経済学は未来の社会を読み解くための強力なツールです。その対象となる領域は、企業活動などのビジネスだけでなく、教育や地域政策、海外支援に至るまで広範囲におよびます。これから社会はどのように変化するのか、それに対し、どのように備えるべきなのかが経済学を学ぶことで見えてきます。特に本学部では、日常社会で直面する問題を解決するために役立つ実践的な手法に重きを置いて学びます。みなさんも経済学の知識を自分のものとし、ヒト・モノ・カネの流れを理解し、社会で起こっている多様な課題を発見・解決していく力を磨いてください。地域社会でもグローバルなフィールドでも活躍できる人へと成長していきましょう。

時代のニーズに応えて新たに「生活経済コース」を新設。
3つのコースで未来も就職も自由自在

経済学科では1年次に社会を読み解く経済学の実践手法を基礎から学び、2年次の後半から専門コースへと学びを進めていきます。人々の暮らしの視点から経済を考える「生活経済コース」、企業人としての活躍をめざす「企業経済コース」、国や地域、公共、金融部門をめざす「公共経済コース」の3つから志望に合ったコースを選択。めざす将来の目標に合わせてさらに学びを深めることができます。

生活経済コース

人々の「生活の豊かさ」を実現するための社会的・経済的課題について学びます。女性も男性も活躍できる社会の実現をめざします。また、資格対策も豊富に用意しています。

企業経済コース

現代社会で企業人として活躍できる人材を育成するコースです。民間企業での経済活動について学び、ビジネスで求められる知識や技能を修得します。

公共経済コース

財政、社会保障、金融などの公的制度や公的諸政策などを学修。将来は国や地域、公益組織、金融機関などでの活躍をめざします。

取得できる資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)※1
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史、公民)※1
  • 学芸員※2

※1 指定科目の単位修得者が取得できる資格。2019年度以降の教職課程は認定申請中。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

※2 指定科目の単位修得者が取得できる資格。

地域でも世界でも活躍するための新たな資格・就業科目「実践力アップ講座」がスタート!

地域でも世界でも活躍するための新たな資格・就業科目「実践力アップ講座」がスタート!

2019年度より新しい資格関連科目「実践力アップ講座」がはじまります。1年次から本人の希望に応じて受講でき、数的処理、文章読解、企業研究・進路選択、SPI対策、法学基礎といった就職活動や公務員試験対策の科目に加えて、簿記やファイナンシャル・プランナーといった資格対策の科目、また、TOEIC®やビジネス英語といったグローバルな活躍を視野に入れた科目までありとあらゆる分野を取りそろえ、即戦力となる社会人としての実践力を鍛えます。