神戸学院大学

学生生活

学費の納入について

大学から年2回(前期4月上旬、後期9月下旬)、学費振込用紙を送付しますので、次の期限までに金融機関から振り込んでください。

学費納入期限

前期
4月30日
後期
10月31日

ただし、期日が金融機関の休業日にあたる場合は、その翌営業日が期限となります。

指定銀行(振込手数料無料)

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • みなと銀行
  • みずほ銀行

上記以外の金融機関からも振り込むことはできますが、振込手数料が必要です。

ATM(現金自動預払機)から振り込む場合は、整理番号、学生氏名を必ず入力してください。
(振込手数料が必要です。)

ゆうちょ銀行(振込手数料が必要です)

ゆうちょ銀行から払い込む場合は、必ず大学から送付した払込取扱票を使用してください。
(ゆうちょ銀行備え付けの払込取扱票は、使用しないでください。)

注意 2007年1月4日以降、本人確認法の改正により、10万円を超える入学金・授業料などの現金振り込みの際には、振り込み手続を行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)の提示が求められることになりますのでご注意ください。

延滞料

学費が期限内に納入されなかった場合は、滞納期間によって延滞料が加算されます。

期限後1カ月以内
1,000円
期限後2カ月以内
2,000円

納入期限を過ぎた振込用紙は銀行で受付できませんので使用しないでください。振込用紙は再度送付します。

除籍および復籍

学費が期限後2カ月以内に納入されない場合は、除籍となります。除籍後1カ月以内は復籍できますので復籍を希望する場合は、除籍通知に同封された振込用紙(延滞料2,000円と復籍料10,000円を含む)により納入して、復籍願を教務センターへ提出してください。

その他

  1. 振込用紙は保証人(学費負担者)宛に送付しますので、保証人の異動や住所等に変更があった場合は、ただちに学生支援センターへ届け出てください。
  2. 振込用紙が届かない場合や汚損、破損、紛失した場合は、財務部経理事務グループへ連絡してください。再発行します。
  3. 休学期間中の学費は別に定めています。
    休学に関しては、教務センターへ問い合わせてください。
  4. 学費納入が困難な場合の対応として学費分納、奨学金、提携教育ローンなどの制度があります。(相談窓口は学生支援センターです。)