神戸学院大学

社会連携

栄養学部の学生が考案したスイーツが商品化されました

2018/01/22

商品を考案した栄養学部生たち
商品を考案した栄養学部生たち
「神戸野菜畑パフェ」
「神戸野菜畑パフェ」

 「KOBE“にさんがろく”PROJECT」で、栄養学部1年次生の田中亜耶さん、曽我綾美さんら9人のチーム「栄養学部 チームタルト」とTRY企業「カフェ・クロト」と「かなうた神戸元町」とタッグを組んで提案した、ビーガン対応のパフェ「神戸野菜畑パフェ」が商品化されました。「KOBE“にさんがろく”PROJECT」は、農漁業者と大学生、企業の3者がタッグを組み、地元・神戸産の農水産物を使った新商品やアイデア商品を開発し、その魅力を全国に広く発信することを目的としています。
 今年の「KOBE“にさんがろく”PROJECT」のテーマはインバウンド。その課題に対して、神戸で採れた野菜の美味しさと、貿易港としての「神戸」をテーマとして和洋折衷の要素を取り入れ、こうべ旬菜のキャベツを中心に神戸で採れた野菜や、栄養価が注目されている甘酒を使った、外国人にも食べてもらいやすいように動物性の材料を使わず、ビーガン対応の和風パフェを考案しました。神戸元町の「元町cafe clotho(カフェ・クロト)」で毎日数量限定販売していますので、是非ご来店ください。

■「神戸野菜畑パフェ」
 販売店:元町cafe clotho(カフェ・クロト)
〒650-0011 兵庫県 神戸市中央区下山手通3-6-4
詳細はこちら