神戸学院大学

社会連携

土曜公開講座

第76回 土曜公開講座

過去の土曜公開講座 (PDF)

本学は「真理愛好・個性尊重」の建学の精神のもと、大学における研究教育の成果を地域の方へ還元する土曜公開講座を、1976年から開講しています。第1回は栄養学部創立10周年記念として開講し、1980年度からは神戸学院大学土曜公開講座と改名して、その後、毎年、春と秋に開講しています。
春は「私たちのくらしをよくするために」、秋は「私たちのくらしと文化」をメインテーマとして、各学部の教員が専門領域から関心の高い今日的な問題を取り上げます。
本学の学びのプログラムを自然豊かなキャンパスで体験してみませんか。
魅力ある講座で、皆さまの受講をお待ちしています。

メインテーマ 私たちのくらしと文化
期間 2018年10月13日(土)~12月1日(土)
時間 午後1時15分~午後2時45分
場所 ポートアイランドキャンパス D号館1階 D101講義室
受講料 無料
主催 神戸学院大学
申込方法 ハガキ、FAXまたはE-mailに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、 電話番号、受講希望日を記入し、社会連携グループまでお申し込みください。なお、「受講証」は発行いたしませんので、お申し込みの講座実施日時に直接会場へお越しください。
E-mail:renkei_info@j.kobegakuin.ac.jp
FAX:078-974-2549
*お申し込みいただいた皆さまの個人情報は、神戸学院大学が実施する生涯学習事業以外には使用いたしません。また、あらかじめご本人からの同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
交通機関 ポートアイランドキャンパスへの交通経路と所要時間
電車
JR神戸線「三ノ宮駅」、阪急・阪神「神戸三宮駅」、神戸市営地下鉄「三宮駅」から神戸新交通ポートライナーに乗り換え、「みなとじま駅」下車、西へ徒歩約6分
バス
直通バス
「三宮駅(そごう前・キャンパス線)」のりばから「ポートアイランドキャンパス行」に乗車し、約14分
キャンパス間のシャトルバス
「有瀬キャンパス(KAC)~三宮・ポートアイランドキャンパス(KPC)」間バスで約45分

*公共交通機関をご利用ください。学内の駐車場はご利用いただけません。

開催内容

月日 講演テ-マ 担当講師
10月13日(土)
「知って得するクスリの話~正しい薬の飲み方と選び方~」
薬は人類史の初期から存在していたそうで、病気の治療や予防するだけでなく、お守りのように身に着けていたので「薬を服用する」という言葉が今も残っています。そんな私たちの暮らしに欠かせない薬。今回は正しい飲み方・使い方に加えて、「錠剤とカプセルならどちらがいい?」「軟膏とクリーム剤の何がちがうの?」そんな薬のカタチから選び方も解説します。
薬学部 講師 
上町亜希子
10月20日(土)
「正しく知ろうジェネリック医薬品」
ジェネリック医薬品は、新薬の特許期間が満了後、厚生労働大臣により承認を得て販売される医療用医薬品です。一人ひとりが正しい知識をもって安心して選択することで、自己負担が軽減できるだけでなく、日本全体の医療費の効率化も期待されています。ジェネリック医薬品の最新の状況と今後の課題について説明していきます。
薬学部 教授
山原 弘
10月27日(土)
「薬と毒の歴史」
生物活性物質は適量用いれば『薬』になるが量を誤ると『毒』になります。我々はどのように薬と毒に接してきたか歴史を振り返り、教訓を得たいです。「狩猟と毒」、「始皇帝と徐福」、「クレオパトラと毒蛇」、「漢方薬の歴史」、「マヤ文明ときのこ」、「アヘン戦争と開国」および「公害と薬害(スモン)」を見てゆきます。
薬学部 准教授 
道田 隆
11月10日(土)
「『国難』をもたらす巨大災害にどう対処すべきか」 
関西では南海トラフ巨大地震、首都圏では首都直下地震の発生による巨大災害が危惧されています。その及ぼす被害はその後の国の存立・発展に致命的な影響を及ぼしかねません。「複合災害」発生後の致命的事態を回避し、巨大災害に遭遇してもその被害を回復可能な範囲にとどめうる対策、より高次な災害抑止力について考えます。
現代社会学部 准教授
中山 学
11月17日(土)
「『働き方改革』と日本の雇用~国際比較の視点から」
いわゆる「働き方改革」法案がこの7月に成立しました。今、なぜこの改革が求められるのか。その議論点・問題点は何か。背景となる日本の雇用の現状を詳らかにするとともに、日本人の「働き方」や「キャリア形成」の現状と将来を、欧米先進国と比較しながら、ジャーナリズムとは異なった視点でやさしく解説をします。
現代社会学部 教授 
中村 恵
12月1日(土)
「これからの日本の課題」
日本は「課題先進国」と言われるくらいに多くの問題を抱えています。少子高齢化や財政問題、防衛問題、災害問題など日本人全体を取り巻く大きな問題だけでなく、地域に固有の問題も沢山あります。この講義では日本が抱える課題を役所毎に紹介するとともに、その課題に対してどういうアプローチを取っているのかなどを解説します。
現代社会学部 教授
中野雅至

天候等により中止になる場合があります。

公共交通機関の運休と特別警報または暴風警報の発令に伴う土曜公開講座の取り扱いについて

公共交通機関が運休の場合及び特別警報または暴風警報が発令された場合は、土曜公開講座を中止といたします。

午前10時現在、下記交通機関が運休している場合、土曜公開講座は中止します。

対象は次のとおりです。(※人身事故等による臨時運休の場合は対象外)
①JR西日本(姫路~大阪間の全部または一部の区間)
②神戸新交通ポートアイランド線〈ポートライナー〉(三宮駅~みなとじま駅間)

午前10時現在、特別警報(すべての特別警報)または暴風警報が発令されている(大雨、洪水警報は対象外)場合、土曜公開講座は中止します。

対象は次のとおりです。

  • 予報一次細分区域における
    兵庫県南部に発令された場合
  • 予報二次細分区域における
    阪神、播磨南東部、淡路島のいずれかに発令された場合(北播丹波、播磨北西部、播磨南西部は対象外)
  • 市町における
    次のいずれかの市町に発令された場合
    神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町(以上阪神)
    明石市、加古川市、三木市、高砂市、小野市、加西市、加東市、稲美町、播磨町(以上播磨南東部)
    洲本市、南あわじ市、淡路市(以上淡路島)
問い合わせ先
神戸学院大学 社会連携グループ
〒650-8586 神戸市中央区港島1-1-3
TEL 078-974-6105(ダイヤルイン)