神戸学院大学

国際交流

夏期短期研修  ジョン・アボット・カレッジ(JAC) カナダ

海外でしか味わえない経験を、ぎゅっと凝縮して味わうことができた

私は、JACの語学研修に参加し、たくさんのものを得ました。カナダの文化を学ぶことができ、たくさんの友人ができました。研修中には、JACの学生と仲良くなり、放課後にはみんなでスポーツをしたり、ショッピングモールに行ったりしました。JACの学生はとてもフレンドリーで親切な人たちばかりでした。休日はボランティアスタッフの家に遊びに行き、BBQをしたり、プールで遊んだりするなど、海外の家でしか味わえないことを経験しました。

ホストファミリーのドナは、愛情深く接してくれました。寝る前や起きたときにいつもハグをしてくれました。ハグなんて、自分の親からもあまりされたことがなかったし、ましてや留学生の私にこんなに温かく接してくれているんだと思い、とてもうれしかったです。カナダの人たちはとても温厚で優しいというイメージでしたが本当にその通りでした。 モントリオールはダウンタウン出ると、町並みがヨーロピアンでとてもお洒落です。フランス語、英語がうまく調和されつつ、違いを尊重し合っていて、平和な街だと実感しました。

2泊3日のトロント旅行では、ナイアガラの滝を見学しました。想像を遙かに超える大きさで言葉を失うほど美しかったです。船に乗って滝の近くまで行けたことも、とてもいい経験でした。巨大な滝の、ものすごい量の水しぶきが体中にかかり「シャワーを浴びたの?」と、思われるぐらいびしょびしょになりました。

3週間という短い期間ではありましたが、JACの語学研修に参加できたことを本当に誇りに思います