神戸学院大学

心理学部

多層的な学問領域をバランス良く学び、
問題解決力を養成する

学部長からのメッセージ

こころの科学を学び、生活に生かす ~社会に生きる心理学へ~

秋山 学 教授
学部長
秋山 学 教授

神戸学院大学心理学部は2018年4月に誕生しました。本学において10番目となる学部です。有瀬キャンパスを拠点とする学部としては約10年ぶりとなる新学部の設置です。

心理学部を開設してから、心理学に対する期待や関心の高さを改めて感じます。高齢社会に突入し、大きな経済発展を見込むことが難しくなった現在、生活の質を問い直すことは私たちに課せられた使命とも言えます。生活の質を問い直すといっても、それには多様な観点や立場があります。ただし、どの立場に立とうとも、日々の生活において、どのように感じ、考え、周りの人たちと関わるのかといった、こころの働きの理解なくして、生活の質を問い直すことはできません。ここに、心理学が期待される理由があります。こころの健康に対する社会全体の関心の高まりは、公認心理師という新たな国家資格を生み出すにいたりました。公認心理師の養成は、心理学部の使命の一つでもあります。

心理学部は、こうした心理学に対する社会からの付託に応えるべく、本学部に集う学生とともに、心理学の学びや営みを進化させていきます。心理学部の学生の取り組み、教員の活動、心理学における新しい動向など、心理学部の新しい息吹に関心を持っていただけますと幸いです。

心理学部 学科構成

心理学科

教育研究上の目的

神戸学院大学学則(抄)

(目的)

第2条の7 第2条に規定する各学部又は学科における教育研究上の目的(以下この条において「目的」という。)は次のとおりとする。

(5) 心理学部心理学科の目的は、心理学の知識・技能、考え方を体得し、建学の精神「真理愛好・個性尊重」に基づき、多様な人々と協働し、心の健康の増進に主体的に貢献できる人材を養成することとする。

心理学部の教育目標・方針

心理学部/心理学研究科 研究倫理に関する取り組み

心理学部の教員と研究テーマ

心理学部 関連情報