神戸学院大学

社会連携

グリーンフェスティバル「神戸学院大学吹奏楽部 第32回サマーコンサート」を開催しました

2018/06/06

6月3日、グリーンフェスティバル「神戸学院大学吹奏楽部 第32回サマーコンサート」を開催し、有瀬キャンパスメモリアルホールにブラスの音色がこだましました。
Ⅰ部はSymphonic Stage。“音楽祭のプレリュード”と“Afterlife”は学生が指揮を執り、若さあふれる音楽を届けました。“エレウシスの祭儀”と“バッハの名による幻想曲とフーガ”は本学法学部松井隆司教授が指揮を執り、重厚なサウンドを届けました。
また【Movie Show】をテーマとしたⅡ部は、観客の皆様の「スタート!」という掛け声で始まりました。映画音楽に焦点を絞り、邦画から洋画、“アナと雪の女王”から“寅さん”まで、幅広いジャンルで構成され、観客の皆様もいずれかの曲は耳にされたことがあるような曲を演奏しました。途中、カメラ男が登場するなど、演出は音楽だけにとどまらず、観客の皆様の手拍子もあり、会場全体が一体となった素敵な公演となりました。

来場された方からは、「明日からの仕事の励みになる」、「また映画を見たくなった」、などのコメントをいただき、学生の奏でる音楽が皆様の心にまで届いたのではないでしょうか。

次回のグリーンフェスティバルは、6月23日(土)『浅川和宏オーボエリサイタル ~二十世紀のオーボエソナタ~』です。