神戸学院大学

社会連携

第75回 土曜公開講座が始まりました

2018/05/29

5月26日より「第75回土曜公開講座」が始まりました。春季は、心理学部開設記念として、心理学の様々な分野の講義を行います。

初回の講義は、心理学部土井教授による“ポジティブメンタルヘルス:やる気と元気を引き出すコミュニケーション”でした。ポジティブ心理学は、比較的新しい学問分野であり、今回は非常に貴重な講義となりました。

講義の前半はストレスについてです。ストレスとは何かを知り、ストレスとの付き合い方、コントロールについて学びました。
後半は、ポジティブメンタルヘルスについてです。従来のメンタルヘルスでは、ストレスに対する“マイナス”をどう減らすかといったものでしたが、ポジティブメンタルヘルスでは、“プラス”をどう増やすかという考えです。ポジティブな考え方をし、ポジティブな言葉を口にする。精神面から健康へアプローチを行うことで、幸福感を高め、生活を楽しく豊かにしていくことを目的としています。
席が近い3~4人でグループを組み、ポジティブメンタルヘルスの実践も行いました。グループで自分が好きな場所や、今年一番うれしかったことなどを話し、それを聞いた人がいいなと思ったことをフィードバックします。参加された皆さんは、お友達やご夫婦、初めてお会いする方とも楽しそうに活発に会話されていました。
講義内容に加え、土井先生のユーモア、グループワークでのコミュニケーションなど盛りだくさんで、とても素敵な活気がある講座となりました。