神戸学院大学

社会連携

たそがれどきのアラカリーナ ~チェロが奏でる 人形が舞う~

出演/山本由也(人形師・かわせみ座)、薄井信介(チェリスト)、益村泉(かわせみ座) 

 人形が生きているように動く、そんな驚きを与えてくれる“かわせみ座”の山本由也さんが、近年はミュージシャンとのセッションを楽しんでいます。そのとき人形は、言葉はもちろん物語からも解放され、一人のダンサーのように空間を遊んでいます。そのような山本さんの人形が見たくて、薄井信介さんとのコラボレーションを企画しました。薄井さんは本学人文学部の卒業生。クラシックのチェリストとして、またシンガーソングライターとして幅広く活躍しています。人形の魅力とチェロの魅力、そして2つが溶けあって生まれる新たな魅力を、メモリアルホールのステージで堪能してください。