神戸学院大学

バレーボール部の中川・齊藤ペアと水泳の藤原さんが神戸市優秀選手賞を受賞しました

2018/02/07

 国際大会や全国大会で優秀な成績を上げたアスリートを顕彰する神戸市スポーツ表彰の表彰式が7日、神戸市中央区の相楽園会館大ホールであり、本学から「ビーチバレー・ジャパン・カレッジ2017第29回全日本ビーチバレー大学男女選手権大会」で優勝したバレーボール部の中川大成さんと齋藤侑亮さん(ともに法学部3年次生)、2017ジャパンパラ水泳競技大会100メートル自由形で大会新記録で優勝するなどした藤原光里さん(同2年次生)の3人が優秀選手賞を受賞しました。いずれも、昨年に続いての受賞です。
 神戸市スポーツ表彰は、昭和37年から始まる伝統と歴史のある顕彰制度です。今年は10の優秀団体と、過去最多の79人が優秀選手賞に選ばれました。今年の優秀選手賞には、9日に開幕する平昌五輪に出場する坂本花織さん(フィギアスケート)や村元哉中さん(アイスダンス)らも選ばれており、受賞者は神戸のスポーツ史に名を刻まれます。
 中川・齊藤ペアは全日本ビーチバレー大学男女選手権大会で一昨年、昨年と二連覇を達成。二人は「今年も優勝を目指す」と話しています。また、藤原さんは、「3月3日から静岡県で開催される2018パラ水泳春季記録会兼パンパシパラ水泳競技大会代表選手選考会で、代表になれるよう頑張ります」と意気込んでいます。
(優秀選手賞の受賞者全員で記念撮影。右下に合成は、左から中川さん、齋藤さん、藤原さん)